かきこわさない!虫刺されには、チョッパーの「かゆみ止めアートパッチ」。

2016.05.30

虫に刺されても、肌を掻きむしらない。

夏休みは、子どもにとって大切な季節。外遊びやアウトドアの旅行は、楽しい思い出になります。でも、気温が上がる夏は、虫の活動も活発です。蚊に刺されて、肌を掻きむしってしまいがちです。

貼り付けるパッチタイプのかゆみ止めは、患部をひっかかないので、活動的な子どもの虫刺され薬にぴったりです。ワンピースが好きなお子さんなら、チョッパーを使った「かゆみ止めアートパッチ」がおすすめです。

 

art-patch1

 

かゆみ止めアートパッチの成分と効果

かゆみ止めアートパッチには、4つの有効成分が含まれています。かゆみと炎症を抑える成分、殺菌成分が含まれています。ステロイドの成分は入っていません。

 

ジフェンヒドラミン

抗ヒスタミン薬の成分として、よく使われています。湿疹やかゆみ、アレルギー反応のもとになるヒスタミンの働きを抑え、かゆみを鎮めます。虫刺されのかゆみにも、すぐに効果があらわれます。

 

クロタミトン

一時的に皮膚に熱感を与えて、かゆい感覚を抑えます

 

リドカイン

局所麻酔作用があるので、かゆみが患部から周囲に伝わるのを止めます。また、かゆい感覚を抑えます。

 

イソプロピルメチルフェノール

殺菌作用があり、患部の細菌感染を防ぎます。

 

かゆみを抑える成分はしっかり入っています。ステロイドは使用していないので、その点が気になる方は安心です。ただ、ひどい虫刺されの炎症には、効き目が弱いと思われます。

直径が3センチメートルの円形なので、パッチ型のかゆみ止めとしては大きめです。

 

Check1

 

かゆみ止めアートパッチの使い方・使用上の注意

薬の箱の説明や製品サイトで、正しい使い方を確認しました。副作用を避けるために、使用上の注意も守りましょう。実際に使用するときは、ご自身でも製品の説明をお読みください。

 

正しい使い方

  • 1日数回、患部に貼る。
  • 肌がぬれている場合は、汗などをふき取ってから貼る。
  • 皮膚の弱い人は、くり返し同じ場所に貼らない。

製品サイトや製品の箱を調べましたが、あまり使い方の具体的な説明がありません。類似の製品の注意から考えると、長時間貼り続けたり、くり返し同じ場所に貼るのは避けた方が良いです。

顔に貼ったり、肌の弱い子どもに貼ったりするのも、注意が必要です。

 

使用上の注意

  • 目のまわりや粘膜には貼らない。
  • 傷があるところや、かぶれているところには貼らない。
  • 5~6日使っても症状が改善しなければ、使用を止める。
  • 使用したあと、皮膚に発疹ができたり、かぶれたり、かゆみがひどくなったら使用を止めて、皮膚科を受診する。

長時間、同じ場所にくり返し貼った場合、かぶれたり色素沈着するおそれがあります。

 

Store

 

かゆみ止めアートパッチの値段

かきこわしの予防に向いている、かゆみ止めアートパッチ。アマゾンと楽天市場で、値段を調べました。20枚の袋が2つ入っているので、製品1箱には40枚です。

 

アマゾンでの価格

398円

アマゾンの現在価格かゆみ止めアートパッチ

 

楽天市場の最安値

323円

楽天市場の現在価格かゆみ止めアートパッチ

となっていました。

関連記事