カンピオーネEXゲル。ムヒアルファEXと同成分!

虫刺されに効き目あり。カンピオーネEXゲル。

かゆみ止めの塗り薬と言えば、ムヒ。ムヒブランドは知名度抜群で、人気もあります。このムヒのシリーズで、効果が最も強いのがムヒアルファEXです。

ひどい感じの虫刺されなら、とりあえずムヒアルファEXを塗っておけ。というブランドの安心感がありますが、このムヒアルファEXと同じ成分の塗り薬が、カンピオーネEXゲルです。

campione-exgel1

カンピオーネEXゲルの成分

カンピオーネEXゲルは、ムヒアルファEXと同じ有効成分です。さらに、その成分濃度も一致しているので、ほぼ同じ薬と考えていいでしょう。

カンピオーネEXゲルの有効成分は6つです。

  • プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(PVA)
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩
  • l-メントール
  • dl-カンフル
  • クロタミトン
  • イソプロピルメチルフェノール

 

炎症をしっかり鎮めるステロイド成分や、抗ヒスタミン薬の成分、局所麻酔薬の成分で、しっかりと腫れやかゆみを抑えます。また、殺菌成分や、肌に清涼感を与える成分などが配合されています。

成分の詳細は、ムヒアルファEXの記事を参考にしてください。

ムヒアルファEXの記事はこちら ⇒ 毒のある虫に刺されたら。ひどい腫れやかゆみにも対応、ムヒアルファEX。

 

 

Check

 

カンピオーネEXゲルの使い方・使用上の注意

使用上の注意は、ムヒアルファEXとほとんど同じになりますが、念のため確認しておきます。薬の添付文書で、正しい使い方や使用上の注意をチェックしました。実際に使用するときには、ご自分でも添付文書をお読みください。

 

正しい使い方

  • 1日数回、患部に塗る。
  • 目のまわりや粘膜には塗らない。
  • 患部だけに塗り、顔や首では広い範囲に塗らない。
  • 患部の湿潤やただれがひどいときは、使用前に医師に相談する。

 

使用上の注意

  • 化膿している部位や傷がある部位、水ぼうそうや水虫などの部位には使わない。
  • ステロイドの副作用を防ぐため、長期で連用しない。顔には広範囲に塗らない。
  • 5~6日使っても良くならなければ、使用を中止して皮膚科を受診する。

 

副作用の可能性がある症状

  • 皮膚の発疹・発赤、かゆみ、腫れ、かぶれ。
  • 皮膚の乾燥感、刺激感、熱感、ヒリヒリ感。
  • 水虫やたむしができる。(白癬菌の症状)
  • ニキビができたり、化膿したりする。
  • 刺激感が持続する。

使用後にこのような症状があらわれたら、塗るのを止めて、皮膚科を受診してください。

 

カンピオーネEXゲルの効果は強めですが、患部が大きい場合や、スズメバチに刺されて危険な場合は、病院で治療を受けてください。

 

Summer3

 

ムヒアルファEXと同じとすると?

今回調べているカンピオーネEXゲルは、ムヒアルファEXの有効成分と一致しています。添加物が違うので使用感は異なりますが、効き目に大きな差はないと考えられます。

前回取り上げたコンプラックPCジェルも、ムヒアルファEXとまったく同じ有効成分でした。

 

muhi-aex1

 

ブランドの安心感や、肌に塗ったときの感触の好みで、ムヒアルファEXを選ばれる方がいると思います。市販薬は自分で考えて使うべきなので、それはまったく良い選択です。

ただ、値段重視の方もいるでしょう。ムヒアルファEXのような薬を使いたいが、安さも大切。となると、カンピオーネEXゲルやコンプラックPCジェルの値段も比較するべきです。

コンプラックPCジェルの記事はこちら ⇒ 虫刺されにしっかり効く、コンプラックPCジェル。ムヒアルファEXと比較。

 

Supermarket

 

カンピオーネEXゲルの値段

カンピオーネEXゲルの販売価格を、アマゾンと楽天市場でチェックしました。

 

アマゾン・楽天市場ともに在庫なし!

と、ここまで調べてきて、何とアマゾンにも楽天市場にも在庫がありませんでした。製品情報はまだ残っているものの、肝心の薬がありません。製造を止めてしまったのでしょうか?

しばらく時間を置いたら復活するのか。薬の名前を変えて、発売されるのか。多少、成分を変更してリニューアルするのか。よくわかりませんが、今後の推移も追っていきたいと思います。

 

割安さならコンプラックPCジェルを。

ムヒアルファEXと同じくらいの効き目で、安い塗り薬を探しているなら、コンプラックPCジェルを検討しても良いでしょう。コンプラックPCジェルの在庫は、まだ無事なようです。製品1グラムあたりの価格で考えると、ムヒアルファEXより40%ぐらいは安い感じです。

関連記事