虫刺されの炎症・かゆみを抑え、肌も守る。キンカンピラック。

炎症やかゆみへの効果もしっかり。少量のクリーム剤で持ち歩ける。

夏にはやっぱり、山や川、海へと遊びに出かけたいですね。夏休みは、自然の中で過ごしたいものです。アウトドアの旅行には、しっかり虫刺され対策を準備しておきましょう。

キンカンピラックは、虫刺されの炎症・かゆみといった症状をしっかり抑えます。塗りやすいクリーム剤で、10グラムと少なめなので、旅行中でも持ち歩きやすいです。

 

kinkan-pilac1

 

キンカンピラックの成分と効果

虫刺されの薬「キンカン」と言うと、強烈なにおいの液体の薬を思い出します。ただこちらのキンカンピラックは、成分を見ても標準的な、オーソドックスな虫刺され薬です。

キンカンピラックには、5つの成分が含まれています。ステロイド成分があるので、炎症を抑える効果は高めです。そのほかは、かゆみを鎮める成分、化膿を防ぐ殺菌成分、肌の回復を促す成分が配合されています。

 

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(PVA)

ステロイドの塗り薬です。炎症を抑える効果が高く、市販されている薬の成分としては、強めのステロイド剤です。ただし、肌表面に塗って効果をあらわしたあと、体内では分解されるので、副作用は出にくい性質です。炎症をしっかり抑えるので、腫れや赤み、かゆみといった虫刺されの症状を鎮めます。

(PVAは、ステロイドの塗り薬として、5段階で2番目に弱い成分として分類されています。参考:日本皮膚科学会アトピー性皮膚炎診療ガイドラインなど)

ステロイドの副作用を避けるために、使用上の注意を守って使いましょう。広い範囲には塗らず、患部にだけ塗ります。化膿しているような部位には使わず、長くても2週間で使用は止めます。

 

イソプロピルメチルフェノール

殺菌作用があり、患部の細菌感染を防ぎます。

 

リドカイン

局所麻酔作用があるので、かゆみが患部から周囲に伝わるのを止めます。かゆい感覚を抑えます。

 

アラントイン

傷の修復を促進する作用があり、かきこわした肌の回復を助けます。抗炎症作用があるとされています。

 

クロタミトン

一時的に皮膚に熱感を与えて、かゆみを打ち消します

 

虫刺されの薬にはよくある成分がそろっています。傷の回復を促進するアラントインが配合されているのが、ちょっとしたアクセントになっています。

 

Question1

 

キンカンピラックの使い方・使用上の注意

薬の説明書(添付文書)で、正しい使い方を確認します。副作用を防ぐために、使用上の注意も守りましょう。

大切なポイントを箇条書きにします。実際に使用するときは、ご自身でも説明をお読みください。

 

正しい使い方

  • 1日数回、患部に塗る。
  • 目や口のまわりに塗らない。目に入ったら、水やぬるま湯で洗い流す。
  • 顔では、広い範囲に塗らない。
  • 塗ったあと、患部をラップフィルムやガーゼで覆わない。(通気性が悪いと、刺激が強くなる。)

 

使用上の注意

  • 化膿している部位、水ぼうそうや水虫などの部位、傷がある部位には塗らない。
  • ステロイドの副作用を避けるため、使用は2週間までとする。
  • 患部だけに塗り、顔や首では広い範囲で塗らない。(塗る肌の面積と期間を限定すれば、重い副作用は防ぎやすい。)
  • 5~6日使っても症状が改善しなければ、使用を止める。
  • 使用したあと、皮膚に発疹ができたり、腫れや赤みがひどくなったり、化膿したり、塗った部分に水虫やニキビなどができたら、副作用の可能性がある。塗るのは止めて、皮膚科を受診する。

 

 

 

キンカンピラックの値段

量が少ないので、使いやすいキンカンピラック。ちょっとしたアウトドアに向いている製品です。アマゾンと楽天市場で、値段を調べました。

 

アマゾンでの価格

778円

アマゾンの現在価格キンカンピラック

 

楽天市場の最安値

624円

楽天市場の現在価格キンカンピラック

という結果でした。

関連記事