皮膚を修復するムヒソフトGX乳状液。乾燥・カサカサ・虫刺されのかゆみに。

乾燥のかゆみ肌に効く。虫刺されにもOK。

暑い季節には、虫刺されやあせものかゆみがつらいです。ひどい症状なら皮膚科を受診したり、ステロイド成分入りの塗り薬を使うのがおすすめです。ただ、そこまでの症状ではなく、かゆみで肌を掻きむしってしまうのが困る。ということなら、かゆみを抑えながら皮膚を保護する外用薬が良いでしょう。

かゆみを鎮めて肌の回復を促すことで、皮膚を引っかいたり、かきこわしてしまう事態を防げます。

ムヒソフトGX乳状液は、肌を守り、皮膚を修復してくれる効果のあるかゆみ止めです。カサカサの乾燥肌のかゆみにはもちろん、虫刺されのかゆみにも使えます。

 

muhi-soft-gxliquid1

 

ムヒソフトGX乳状液の成分と効果

ムヒソフトGX乳状液は、肌のバリア機能を回復させて、肌を健康な状態に保ってかゆみをなくします。そのため、ムヒソフトGX乳状液の成分は、かゆみを抑えるほか、肌の回復を進めるビタミン類が配合されています。

有効成分は4つで、添加物には保湿成分も含まれています。穏やかな作用の成分が多く、ステロイド成分は入っていません。ひどい虫刺されの症状には適しませんが、軽めの虫刺されのかゆみで肌を掻きむしりそうな方、カサカサ肌を回復させたい方に、おすすめのかゆみ止めです。

 

ジフェンヒドラミン塩酸塩

抗ヒスタミン薬の成分として、よく使われています。湿疹やかゆみ、アレルギー反応のもとになるヒスタミンの働きを抑え、かゆみを鎮めます。虫刺されのかゆみにも、すぐに効果があらわれます。

 

グリチルレチン酸

生薬由来の成分です。抗炎症作用があり、かゆみやかぶれなどを鎮めます。

 

パンテノール(プロビタミンB5)

ビタミンB群に分類される成分です。肌の細胞を活性化して、皮膚の傷の修復を助けます。また、保湿効果もあります。

 

トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)

皮膚の血行を改善して、肌の新陳代謝を促し、症状の回復を早めます。

 

この4つの有効成分以外にも、塗り薬の原料となる添加物には、保湿性の成分(グリセリン、水素添加レシチン、フルーツ酸)が入っています。

 

Child

 

ムヒソフトGX乳状液の使い方・使用上の注意

薬の添付文書や製品サイトで、正しい使い方使用上の注意を調べました。ポイントをまとめました。実際に使用するときは、ご自身でも添付文書を確認してください。

 

正しい使い方

  • 1日数回、患部に塗る。
  • 目に入ったら、水やぬるま湯で洗い流す。
  • よく振ってから使う。
  • お風呂あがりや就寝前の、体が温まってかゆくなりやすいときに使うと効果的。
  • 衣服とのこすれのかゆみなど、手足や背中の広い範囲に使用可能
  • 顔に塗ることもできる。ただし、肌が敏感で気になる場合は、少量の試し塗りをするのが望ましい。

 

使用上の注意

  • 5~6日使っても症状が改善しなければ、使用を止める。
  • 塗ったあとに皮膚に発疹ができたり、腫れやかゆみがひどくなったら、使用を止めて医師の診察を受ける。
  • 生後1か月以上をめどに、小児でも使える。ただし、小児や肌が敏感な人は、少量を塗布して様子を見てから使用すること。

 

Smile

 

ムヒソフトGX乳状液の値段

虫刺されのかゆみ、そして乾燥肌のかゆみにも効果があります。穏やかな肌を守る成分なので、広い範囲で塗れるのが安心です。アマゾンと楽天市場で、値段を調べました。

 

アマゾンでの価格

960円

アマゾンの現在価格ムヒソフトGX乳状液

 

楽天市場の最安値

744円

楽天市場の現在価格ムヒソフトGX乳状液

という結果でした。

 

クリームタイプなら、ムヒソフトGXを。

同じシリーズの製品で、クリームタイプのムヒソフトGXもあります。有効成分などは共通です。ムヒソフトGXには3つの規格があり、60グラム入り、100グラム入り、150グラム入りから選べます。乳状液でもクリームでも、使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

ムヒソフトGXの記事はこちら ⇒ 肌を保護・保湿して、かゆみを止める!ムヒソフトGXは虫刺されにも。

関連記事