不快な虫を追い払うには、ハローキティの虫よけバリア。

2016.05.18

不快な虫をハローキティで追い払う

小さな羽虫やハエなど、暑くなると不快な虫もどんどん湧いてきますね。なにも対策をしないと、不快な害虫が家にどんどん入ってきます。身のまわりの環境を快適に保ちたいなら、玄関や窓から不快な虫が入ってくるのを防ぎましょう。

玄関や窓、ベランダ、勝手口など、よく出入りする場所に、虫よけバリアを吊るすのも対策になります。

mushi-yoke-kitty-250-1

この「虫よけバリアハローキティ250日」は、虫よけバリアブラックと類似の製品です。本体の形や殺虫成分が同じなので、使ったことがある方にはお馴染みでしょう。虫よけバリアブラックについては、関連記事をお読みください。

関連記事はこちら ⇒ 虫よけバリアブラック

 

虫よけバリアブラックと異なるのは、かわいくなったことです。

 

mushi-yoke-kitty-250-2

 

ハローキティのかわいさで虫よけ

虫よけバリアブラックと違うのは、黒くないことです。黒くないので、直射日光を吸収して本体の温度を上げる効果は、弱そうです。そのため、殺虫剤の蒸発量も減るので、虫よけバリアブラックよりは効き目が低下しそうです。ただ効果の違いは、はっきり書かれていません。

風で本体がくるくる回って殺虫剤が漂う、真ん中にインジケーターがあり残量がわかる、といった特徴は同じです。

mushi-yoke-kitty-250-3

真ん中のインジケーターに液体が入っており、取り換え時期が一目でわかります。

 

不快な虫用なので、かわいいを優先で

アマゾンのレビューを読んでも、虫を寄せ付けない効果はそれほどないようです。

 

そもそも、販売元のフマキラーの製品サイトに

「虫の侵入を完全に防ぐものではありません。」

「本品は蚊を対象とした商品ではありません。」

と書いてありますので、大きな期待はできません。

 

この製品の対象の虫は、ユスリカやチョウバエです。ユスリカは、人を刺しませんし、血も吸いません。川の近くで蚊柱になっていたり、電灯の周りを漂っている虫です。チョウバエは、汚れた流し台などの上を飛んでいるコバエです。

どちらも実害のない、不快な虫です。人を刺す蚊には、虫よけバリアは効果が低いです。

 

ハローキティが好きな人に

製品の殺虫剤成分は、昆虫に確かに効きます。おそらく、空間に漂う殺虫剤の濃度が薄いのだと思われます。あまり期待せず、家に侵入する虫が少しは減るかな、ぐらいの気持ちでいましょう。

アマゾンのレビューでは、他の虫除けよりかわいいので買った、という声がいくつかありました。吊るすタイプの虫除けを買うときに、かわいさも欲しいときに選ぶと良いでしょう。

 

虫よけバリアハローキティ250日の値段

虫よけバリアハローキティの値段を、アマゾンと楽天市場で調べました。

アマゾンの販売価格は940円

アマゾンでの現在価格虫よけバリア ハローキティ 250日

楽天市場の最安値は839円

楽天市場での現在価格虫よけバリア ハローキティ 250日

となっていました。

関連記事