虫刺されの腫れ、かゆみをスッと止める。新ウナコーワクールはステロイド無し。

虫刺されのかゆみや腫れを、新ウナコーワクールで抑える。

暑くなる夏は虫も増えて、活動も盛んになります。夏休みは自然と触れ合う機会も多いので、虫除けや虫刺されの準備は、あらかじめしておきましょう。

蚊やダニ、ブヨ(ブユ)、ノミといった虫刺されには、ウナコーワαが使えます。ウナコーワαは、前回の記事で取り上げました。今回は関連製品の、新ウナコーワクールを調べました。どこが違うのでしょうか?

 

new-una-kowa-cool1

 

新ウナコーワクールの成分

虫刺されの症状を鎮める、新ウナコーワクールの成分は4つです。かゆみを止め、炎症を抑える成分が配合されています。実は、ウナコーワαには5つの成分が入っていますが、それからステロイド成分を除いた4つの成分を含んでいるのが、新ウナコーワクールです。

 

ウナコーワαと新ウナコーワクールの成分は、表で比べるとわかりやすいです。(表の成分量は、薬液1mL中に含まれている量です。)

新ウナコーワクール ウナコーワα
デキサメタゾン酢酸エステル 0.25mg
ジフェンヒドラミン塩酸塩 20mg 20mg
リドカイン 5mg 5mg
l-メントール 30mg 30mg
dl-カンフル 20mg 20mg

 

それぞれの成分の効果については前回の記事で ⇒ ブヨ(ブユ)、ダニ、蚊に刺されたら。かゆみと腫れを抑えるウナコーワα。

デキサメタゾン酢酸エステル(酢酸デキサメタゾン)というのは、ステロイドです。新ウナコーワクールとウナコーワαの違いは、ステロイドが入っているかどうかです。それ以外の成分は、量までまったく同じです。ステロイド以外の効き目については、等しいと考えていいでしょう。

 

 

新ウナコーワクールの使いどころ

新ウナコーワクールの上手い使い道は何だろう?と考えてみますと、ステロイドを避けたい人におすすめかな、と言えそうです。

ステロイド成分の入ったウナコーワαでも、虫に刺された皮膚の小さな範囲で、数日のあいだ少量を塗り続けるだけなら、問題とはならないでしょう。

  • ウナコーワαに入っているデキサメタゾン酢酸エステルは、弱いステロイド剤である。
  • 短い期間で皮膚の小さな面積に塗るだけなら、患部にも、全身にも、ステロイドの悪影響は出にくいだろう。

ということで、ウナコーワαでも、それほど心配はいらないと思われます。

 

でも、虫刺されの腫れや炎症がひどくなく、かゆみだけを抑えたいということなら、ステロイド無しでも対処できるでしょう。そういう場合は、ステロイド成分の無い新ウナコーワクールなら、安心してかゆみに対応できます。かゆみを止めて掻きむしるのを防げれば、肌を傷つけずに済みます。

 

新ウナコーワクールの使い方

薬の正しい使い方を、薬の説明書(添付文書)で見てみましょう。

new-una-kowa-cool4

実際に使うときは、すべて目を通していただきたいですが、大切なポイントをいくつかあげてみます。

  • 1日数回、患部に塗る。
  • 目のまわりには塗らない。
  • 患部にスポンジを押し付けて、薬液を浸透させる。
  • 薬を塗ったあと、ラップフィルムなどで覆わない。(通気性を悪くしないこと。膝の裏に塗ったあと、正座をしない。などを注意する。)

 

新ウナコーワクールの使用上の注意

使用上の注意を守って、副作用などを防ぎましょう。添付文書を確認します。ステロイド成分が無いだけ、ウナコーワαより注意事項が少なくなっています。

new-una-kowa-cool3

大切なポイントを箇条書きにしました。使用するときは、一度はすべてお読みください。

  • 傷がある部位、目や粘膜には塗らない。
  • 5~6日使っても良くならない。かゆみや腫れがひどくなる。そういう場合は使用を中止して、皮膚科を受診する。

 

新ウナコーワクールの値段

家の常備薬として、虫刺されの薬は置いておくと安心です。アマゾンと楽天市場で、値段をチェックしました。

 

アマゾンでの価格

30ml 404円

55ml 490円

アマゾンの現在価格新ウナコーワクール

 

楽天市場の最安値

30ml 280円

55ml 425円

楽天市場の現在価格新ウナコーワクール

となっていました。

関連記事