虫刺されにしっかり効く、コンプラックPCジェル。ムヒアルファEXと比較。

ひどめの虫刺されには、コンプラックPCジェル。

海や山へ遊びに行ったり、キャンプをしたり。自然豊かな土地へ旅行に行ったり。活動的に過ごす休暇は、楽しいものです。ただ、アウトドアで思いっきり遊ぶと、虫刺されやかぶれといった肌トラブルも発生します。

蚊に刺された程度ならいいですが、ムカデやクラゲといった、普通の虫刺され薬では厳しい症状なら、コンプラックPCジェルの出番です。

 

pc-gel1

 

コンプラックPCジェルの成分と効果

コンプラックPCジェルは、炎症をしっかり鎮めるステロイド成分を配合しており、効果は高めです。そのほかにも炎症やかゆみを抑える成分や、肌の使用感を良くする成分などが入っています。

コンプラックPCジェルの有効成分は6つです。成分をひとつずつ確認します。

 

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(PVA)

ステロイドの塗り薬です。炎症を抑える効果が高く、毒虫による腫れやかゆみも鎮めます。市販されている薬の成分としては、強めのステロイド剤です。

ただし、PVAは体内で分解されやすいので、副作用は起こりにくいとされています。ステロイドの副作用を避けるためにも、使用上の注意を守りましょう。

(PVAは、ステロイドの塗り薬の強さとしては、5段階で2番目に弱い部類に入ります。医師が処方する医療用医薬品では、もっと強いステロイドが多くあります。参考:日本皮膚科学会アトピー性皮膚炎診療ガイドラインなど)

 

ジフェンヒドラミン塩酸塩

抗ヒスタミン薬の成分として、よく使われています。かゆみや腫れ、アレルギー反応のもとになるヒスタミンの働きを抑え、かゆみを鎮めます。虫刺されのかゆみにも、すみやかに効き始めます。

 

l-メントール

患部に清涼感を与え、かゆみをやわらげます。スッとする成分です。

 

dl-カンフル

患部の血行を良くする作用があり、かゆみや炎症を緩和します。患部に清涼感を与えます。

 

クロタミトン

一時的に皮膚に熱感を与えて、かゆみを抑えます。穏やかな成分で、皮膚の掻きこわしを予防します。

 

イソプロピルメチルフェノール

殺菌作用があり、患部が細菌感染して化膿するのを防ぎます。

 

炎症や腫れ、かゆみを抑える効果の高いPVAが主成分となります。それに加え、抗ヒスタミン薬のジフェンヒドラミン、かゆみを抑えるクロタミトンが配合されており、かゆみによく効きます。

また、メントールやカンフルで使用感も良くなっており、化膿を防ぐ殺菌成分も含まれています。

 

Cute

 

コンプラックPCジェルの使い方・使用上の注意

なかなか効果の高そうなコンプラックPCジェル。薬の添付文書で、正しい使い方を確認します。副作用を避けるために、使用上の注意もチェックします。実際に使用するときには、ご自分でも添付文書をお読みください。

 

正しい使い方

  • 1日数回、患部に塗る。
  • 目のまわりや粘膜には塗らない。
  • 患部だけに塗り、顔や首では広い範囲に塗らない。
  • 患部の湿潤やただれがひどいときは、使用前に医師に相談する。
  • 擦り込むように塗ると、ジェルが固まり肌から剥がれることがある。薄くのばして、肌にのせるように塗る。

 

使用上の注意

  • 化膿している部位、水ぼうそうや水虫などの部位には使わない。
  • ステロイドの副作用を防ぐため、長期で連用しない。顔には広範囲に塗らない。
  • 5~6日使っても良くならなければ、皮膚科を受診する。

 

副作用の可能性がある症状

  • 皮膚の発疹・発赤、かゆみ、腫れ、かぶれ。
  • 皮膚の乾燥感、刺激感、熱感、ヒリヒリ感。
  • 水虫やたむしができる。(白癬菌の症状)
  • ニキビができたり、化膿したりする。
  • 刺激感が持続する。

使用後にこのような症状があらわれたら、塗るのを止めて、皮膚科を受診してください。

 

また、スズメバチやアシナガバチに刺された場合は、アナフィラキシーショックを起こすことがあります。そのようなときは、急いで病院で治療を受けてください。

吐き気や息苦しさ、冷や汗や動機、のどのかゆみなどがあれば、アナフィラキシーショックの危険があります。

 

Check1

 

ムヒアルファEXと成分が一致

代表的な虫刺され薬に、ムヒアルファEXがあります。けっこうひどい虫刺されには、ムヒアルファEXが適しています。実はムヒアルファEXの6つの有効成分と、コンプラックPCジェルの6つの有効成分は、まったく同じでした。

さらに、成分濃度もすべて等しいです。ですから、表向きは効果も同じになるはずです。

 

muhi-aex1

 

正確に言うと、それぞれに入っている添加物が異なりますので、皮膚に吸収される速度などが違ってきて、若干の差があるかもしれません。それから、ムヒアルファEXはクリームタイプコンプラックPCジェルはジェルタイプなので、使用感も異なります。

ムヒアルファEXの記事はこちら ⇒ 毒のある虫に刺されたら。ひどい腫れやかゆみにも対応、ムヒアルファEX。

 

クリームタイプの方がのびやすく、塗り心地が良いかもしれません。あまり細かいところが気にならないなら、値段の安さもポイントです。

 

Money

 

コンプラックPCジェルの値段

効き目が強い虫刺され薬として、選択肢の一つになるコンプラックPCジェル。アマゾンと楽天市場で、値段をチェックしました。

 

アマゾンでの価格

580円

アマゾンの現在価格コンプラックPCジェル

 

楽天市場の最安値

503円

楽天市場の現在価格コンプラックPCジェル

となっていました。

 

ムヒアルファEXと比べると?

ムヒアルファEXと、有効成分の種類やその濃度は等しいです。なので、単純に安い方が良いとなると、コンプラックPCジェルが有利になります。

ムヒアルファEXの容量は15グラムで、現在の値段は700~800円くらい。コンプラックPCジェルは20グラム入りで、500~600円となっています。

関連記事