虫刺されにも使える!乾燥肌のかゆみ止め、ラナケインクリーム。

カサカサ肌のかゆみ止め。虫刺されにも。

乾燥した肌のかゆみには、保湿や肌のケアも大切です。そのうえで、しっかりとかゆみを止めましょう。

カサカサ肌のかゆみを抑えるラナケインクリームは、虫刺されにも使えるステロイド不使用のかゆみ止めです。

 

rcn-cream2

 

ラナケインクリームの成分と効果

ラナケインクリームは、カサカサになった肌のかゆみに効く、しっとりクリームタイプの塗り薬です。ラナケインクリームのかゆみ止め成分は、虫刺されの薬で使われるものでもあります。そのため、虫刺されのかゆみにも使うことができます。効能・効果にも、しっかり「虫さされ」は入っています。

 

かゆみを抑えたり殺菌する成分のほか、肌の血行を促進して、皮膚の回復を助ける成分も含まれた製品です。ステロイド成分は入っていません。強い虫刺されの症状には向きませんが、肌を回復させたい方にはおすすめのかゆみ止めです。

 

ジフェンヒドラミン

抗ヒスタミン薬の成分として、よく使われています。湿疹やかゆみ、アレルギー反応のもとになるヒスタミンの働きを抑え、かゆみを鎮めます。虫刺されのかゆみにも、すぐに効果があらわれます。

 

リドカイン

局所麻酔作用があるので、かゆみが患部から周囲に伝わるのを止めます。また、かゆい感覚を抑えます。

 

イソプロピルメチルフェノール

殺菌作用があり、患部の細菌感染を防ぎます。

 

トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)

皮膚の血行を改善して、肌の新陳代謝を促し、症状の回復を早めます。

 

抗ヒスタミン成分と局所麻酔薬が、しっかりとかゆみを抑えます。そして掻いてしまった肌の細菌感染を防ぎ、皮膚の回復を促す成分が配合されています。

 

 

ラナケインクリームの使い方・使用上の注意

薬の添付文書で、正しい使い方を確認しました。使用上の注意も守って、副作用を避けましょう。ポイントをまとめました。実際に使用するときは、ご自身でも添付文書を確認してください。

 

正しい使い方

  • 1日数回、患部に塗る。
  • 目に入ったら、水やぬるま湯で洗い流す。
  • 目の周囲や、粘膜には塗らない。
  • 患部を清潔にしてから塗る。
  • 他のぬり薬を患部に塗って、併用することは避ける。

 

使用上の注意

  • 5~6日使っても症状が改善しなければ、使用を止める。
  • 塗ったあとに皮膚に発疹ができたり、腫れやかゆみがひどくなったら、使用を止めて医師の診察を受ける。

 

 

ラナケインクリームの値段

虫刺されのかゆみはもちろん、カサカサ肌のかゆみにも効果があります。アマゾンと楽天市場で、値段を調べました。

80グラムのジャータイプなので、肌にしっかりと塗る用途で、使いやすい製品かもしれません。

 

アマゾンでの価格

80グラム入り 813円

アマゾンの現在価格ラナケインクリーム

 

楽天市場の最安値

80グラム入り 658円

楽天市場の現在価格ラナケインクリーム

という結果でした。

関連記事