殺虫剤を使わない、蚊が取れるシャープの空気清浄機「蚊取空清」。

2016.05.18

蚊取り機能つきのシャープ空気清浄機「蚊取空清」

今回ご紹介するシャープの空気清浄機は、室内の蚊を駆除できます。空気清浄機として働きながら、同時に部屋にいる蚊を退治します。しかも、殺虫剤を使用しません。薬剤フリーです。

 

fu-gk50-b-1

 

室内に侵入した蚊を駆除する

デング熱やジカ熱が気になりますので、蚊に刺されない、しっかりとした対策が大切です。蚊への予防では、薬剤を使うのが一般的です。蚊を駆除したり、遠ざけるために、いろいろな手段で薬剤を使っています。

  1. 庭や側溝など、家のまわりで蚊を減らすため、殺虫剤を撒く。(庭木を伐採したり、水たまりの掃除をするという、環境整備も重要です。)
  2. 玄関やベランダ、窓、勝手口などからの侵入を防ぐ。(網戸や、プレート型虫よけを使うイメージです。)
  3. 室内から追い出す、または部屋の蚊を殺す。(殺虫剤を噴霧、蚊取り線香を焚くなど。)
  4. 自分の体に虫除けの薬を塗る。(虫除けのジェルなど。)

このシャープの蚊取り機能付き空気清浄機は、「3.部屋の蚊を殺す」にあたりますが、薬剤を使わないところが長所です

 

 

薬剤を使わない蚊取空清。3つのステップ。

この空気清浄機FU-GK50-Bは、部屋の空気をきれいにするため、殺虫剤を使わない方法です。部屋の空気を浄化しながら、蚊を駆除します。

蚊を取り、駆除する方法には、3つのステップがあります。

  1. 部屋に入った蚊を、「蚊取空清」の近くに集める。
  2. 「蚊取空清」の小窓から、接近してきた蚊を内部に吸い込む。
  3. 吸い込んだ蚊を、内側の粘着シートにくっつけて駆除。

 

蚊を本体近くに集める方法は3つ

1.のステップにあるように、まず、蚊を「蚊取空清」の近くまでおびき寄せます。蚊を集めるために、3つの手段を取ります。

  • 蚊の好む紫外線(360nmの波長の光)を発光するライト
  • 蚊を引き寄せる、本体ボディの黒さ
  • 中に隠れたくなる、本体の小さな空洞

 

fu-gk50-b-2

 

本体の側面を見るとわかりますが、縦に小さな空洞が並んでいます。そこからUVライトで360nmの波長の光が出て、蚊を集めます。さらに本体が黒く、中に隠れたくなるような大きさの穴があるので、蚊が取り込まれるというわけです。

 

2016年4月23日に発売開始

シャープの蚊取り機能付き空気清浄機、プラズマクラスター搭載のFU-GK50-Bは、2016年4月23日に発売開始です。まだ日が浅いのですが、使用している人の感想はどうでしょうか?アマゾンのレビューを、軽くチェックしてみました。

 

アマゾンのレビューは真っ二つ

2016年5月18日現在で、アマゾンのレビューは9件です。5点満点で、5点が5件、2点が2件、1点が2件です。

高評価の意見は、

「殺虫剤を使いたくないのでうれしい。」

「メーカーの機能評価通り、9割ほど蚊が取れる印象。」

「空気清浄機としても良い機能。」

などです。

 

低評価の意見は、

「蚊がまったく取れない。」

「人がいると、蚊は空気清浄機ではなく人に向かう。」

「夜、寝ている間に蚊に刺された。蚊は取れていない。」

「そもそも、人の血を吸う蚊は、二酸化炭素や体温、体臭などに反応して寄ってくる。紫外線に集まることはないし、空気清浄機が黒くても、同じ部屋に人がいれば人に近付くだろう。蚊の性質はシャープも知っているだろうに、なぜこんな製品を発売するのか。」

などです。

 

確かに、シャープの機能評価の方法は微妙です。無人の部屋に蚊を大量に放ち、空気清浄機を22時間稼働させたら、90%以上の蚊が取れた。というものです。シャープの製品サイトに、

試験空間における実証結果であり、実使用空間での実証結果ではありません。使用場所の状況や使いかた、人やペットの有無によって効果は異なります。

というただし書きがあるのは、かなり気になります。

 

シャープの蚊取り空気清浄機「蚊取空清」の値段

アマゾンと楽天市場で、「蚊取空清」の値段を調べました。

アマゾンでの価格は25500円

アマゾンの現在価格 ⇒ シャープ 蚊取 空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ブラック FU-GK50-B

楽天市場での最安値は25800円

楽天市場の現在価格 ⇒ シャープ 蚊取 空気清浄機 プラズマクラスター搭載 ブラック FU-GK50-B

となっていました。

関連記事